home > ランキング > "商品にひかれた"要因の高かった銘柄別CM好感度


"商品にひかれた"要因の高かった銘柄別CM好感度

その他のランキング


提供:CM総合研究所/CM DATABANK 株式会社東京企画 2019年5月前期CM好感度調査 “商品にひかれた”要因の高かった食品系銘柄TOP10

調査対象期間: 2019年4月20日〜 2019年5月4日

順位 商品名 メーカー 総合順位
1位 ハーゲンダッツ ハーゲンダッツ・ジャパン 2
2位 焼肉のたれ エバラ食品 4
3位 ファンタ 日本コカ・コーラ 6
4位 一番搾り キリンビール 7
5位 ミツカン酢 Mizkan Holdings 11
6位 ミニッツメイド Qoo 日本コカ・コーラ 13
6位 いつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ キッコーマン 13
6位 本麒麟 キリンビール 13
9位 MATCH 大塚食品 18
10位 金麦 サントリービール 22
CM総合研究所が実施する「CM好感度調査」より集計。
CMの好感要因「商品にひかれた」の得票数順にランキング化。
調査対象:東京キー5局からオンエアされた食品・菓子・飲料・酒類の全CM
モニター:関東1都6県在住の6才以上の男女1500人
※同一順位の場合、CM好感度の高い順に表示。

当月度のオンエアCM総数: 329銘柄

本ランキングは月1回の更新です。

 

その他のランキング



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2019年5月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31