home > 最新セミナー情報 > 「ロングセラー賞」 受賞記念 


最新セミナー情報

「ロングセラー賞」 受賞記念 

日時: 2015年4月9日 13:00 ~ 16:10
場所: 東京・大井町 「品川区立総合区民会館きゅりあん」
受講料 : 20,000 円 (備考: 税別、新製品研究会会員は3名様無料)
申込期間: 2015年2月24日 ~ 2015年4月9日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

ロングセラー育成への道 事例徹底研究
【チーズ鱈®】【ゆかり®】【雪見だいふく】

 日本食糧新聞社は本紙創刊11000号記念ならびに、月刊「食品新製品トレンド」創刊30周年を記念し、平成26年度(第33回)食品ヒット大賞『ロングセラー賞』に6賞品を表彰いたしました。
 その中で、珍味、調理品、アイスクリーム類と各カテゴリー3社様より、商品開発の軌跡や戦略、さらに各社の新製品開発への取り組みやマーケティングについてご講演いただけることとなりました。
 日々誕生する新製品ですが、残念ながら改廃の激しさも言うに及びません。各社自信を持って送り出す商品たちを、より長く消費者に愛され続けるためにはどのような手法があるのでしょうか。本セミナーを通じ、そのヒントが得られますと幸いです。


【講演1】 13:00~13:40 (+質疑応答15分)

事例研究; 昭和57年発売 「チーズ鱈®」
 従来にない新しいタイプの和洋折衷のおつまみとして、冷蔵のチーズを常温製品にするなど様々な難題を解決し発売。濃厚なチーズとあっさりとした鱈を最適なバランスで組み合わせた幅広い年代が食べやすい味わいで、時間と場所を選ばず手軽に食べられる魅力を持つ。

【講師】
(株)なとり 上席執行役員 マーケティング・R&D開発本部長 西村豊氏


【講演2】 14:05~14:45 (+質疑応答15分)

事例研究; 昭和45年発売 「ゆかり®」
 発売当初は業務市場を主体として販売していたが、約3年後に市販商品の販売を開始。シリーズ品として赤しそと相性の良い梅やごまなどの素材をブレンドした商品の他、グルタミン酸ソーダ無添加タイプも販売。近年は米飯関連以外のカテゴリーマーケティングにも注力。

【講師】
三島食品(株) 広報兼直販事業 マネジャー 佐伯俊彦氏


【講演3】 15:10~15:50 (+質疑応答15分)

事例研究; 昭和56年発売 「雪見だいふく」
 “アイスクリームは暑い時に食べるもの”という当時の日本人の常識を覆し、“冬でもアイスクリームをおいしく食べてもらおう”と開発。マルチパックや栄養を付加した学校給食用なども展開し、幅広い層にとって魅力的であり続けるため情緒的な世界観のもと商品展開中。

【講師】
(株)ロッテアイス 開発統轄部 商品開発部 開発二課 中田朱郁氏


お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年4月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30