home > 最新セミナー情報 > 消費者視点による新製品開発


最新セミナー情報

消費者視点による新製品開発

日時: 2015年5月12日 13:30 ~ 16:30
場所: 東京・大井町 「品川区立総合区民会館きゅりあん」
受講料 : 20,000 円 (備考: 税別、新製品研究会会員は3名様無料)
申込期間: 2015年3月13日 ~ 2015年5月12日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

顧客が本当に欲しいものとは
潜在ニーズの抽出-行動観察- <大阪ガス>
見た目で売上も変化-購買心理- <資生堂>

商品開発において、開発担当者が陥りがち、かつ最も避けたいことは、“独りよがり”な発想ではないでしょうか。特に日常に密接した商材こそ、本当に消費者が求めているものを提供することが“ヒット”への近道ともいえましょう。
しかしながら、消費者も自分に何が必要なのかを気がついていないケースもあります。無意識の行動をというものは、消費者自身も把握していないものなのです。そこで第三者が客観的に行動を観察し、日々の生活における不具合や不満を見つけ出し、新しいニーズへつなげていくことは可能です。
また中身は非常に優れた商品でも、パッケージや使い勝手で、その良さが伝わらないばかりか、十分に発揮できないまま消えていく商材も残念ながら少なくないのが実情です。
今セミナーでは、“消費者の行動”という事実から、新しい価値の発見を導き出す手法について、実例を交えながら大阪ガス行動観察研究所様に解説頂きます。さらに化粧品というカテゴリーにおいて、消費者起点のパッケージが与える影響についてお話を頂きます。


【講演1】 13:30~14:30 (+質疑応答15分)

行動観察から探る、消費者インサイト(洞察)とは
~消費者が意識していない、潜在的なニーズを導く~
【講師】
大阪ガス行動観察研究所(株) 事業本部マーケティングソリューション推進部長越野孝史氏


【講演1】 14:55~15:55 (+質疑応答15分)

商品パッケージが与える消費者効果
~資生堂におけるパッケージング戦略~
【講師】
(株)資生堂本社ブランド戦略部イノベーション・マーケティングG 課長宮本文幸氏


お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年1月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31