home > 最新セミナー情報 > 2016年 食品業界を取り巻く動向と予測


最新セミナー情報

2016年 食品業界を取り巻く動向と予測

日時: 2015年11月9日 13:00 ~ 16:30
場所: 東京・大井町 「品川区立総合区民会館きゅりあん」 6階大会議室
受講料 : 20,000 円 (備考: 税別/新製品研究会会員様は3名様無料)
申込期間: 2015年10月1日 ~ 2015年11月9日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

 2014年は消費税が増税され、アベノミクス効果と共にメーカー・流通各社が対策を講じ、市場の流れにも注目した一年となりました。
 しかし2015年は、予想以上に経済の動きが鈍く、正直海外からの観光客による買物欲に圧倒されているというのが現状ではないでしょうか。

 こうした動向の中で、トレンド商品の誕生には至ったでしょうか。やはり安定志向を反映してか、食品では定番ブランドの強さが際立ったように感じられます。定番品を少し贅沢に、高級にリニューアルする様子も伺えました。
 また、ますますライフスタイルが多様化・自由化する中で、ニッチな商品も少なからず需要がありそうです。
 さらに、今春から始まった機能性表示食品にも、試行錯誤の中で各社が取り組み、店頭には専門コーナーなども設けられ、徐々に消費者に浸透しつつあるように思われます。

 さて2016年はいったいどのような傾向へと向かっていくのでしょうか。
 今セミナーでは、
【POSデータによる販売動向の分析】
【機能性表示食品制度の今後】
【日本人のライフスタイルと考え方の変化-世代別動向】
 という三つの視点から、来年の『食』について解説します。


【講演1】 13:00~14:00

POSデータから見た食品マーケットトレンド2015-2016
~実際に売れている商品から、来年を読み解く~

【講師】(株)KSP-SP 営業本部 第三営業部 課長 二宮みゆき氏


【講演2】 14:10~15:10

<機能性食品表示制度 施行>
機能性食品のこれから ~行政とメーカーの動き~

【講師】日本食糧新聞社 伊藤哲朗行政取材局長

【講演3】 15:20~16:20

『感導欲(かんどうよく)』
~2016年の生活者の気分と消費キーワード~

【講師】伊藤忠ファッションシステム(株) ナレッジ室 室長 小原直花氏

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年10月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31