home > 最新セミナー情報 > パッケージ・デザイン最前線/AI好感評価-世界動向-「日本パッケージングコンテスト」総評


最新セミナー情報

パッケージ・デザイン最前線/AI好感評価-世界動向-「日本パッケージングコンテスト」総評

日時: 2019年9月17日 13:00 ~ 16:20
場所: 東京・大井町 「品川区立総合区民会館きゅりあん」 6階 大会議室
受講料 : 20,000 円 (備考: 税別/新製品研究会会員様は3名様無料)
申込期間: 2019年7月1日 ~ 2019年9月17日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-3537-1309

-AI が客観的に評価、時間とコストの削減も-
-世界視野から考える包装ニーズ-
-「日本パッケージングコンテスト」総評と傾向-


 パッケージは、商品の顔であり、中身を表現する重要な役割を担う存在でもあります。またデザインは、商品イメージばかりかブランドイメージすらも構築しかねないケースもあるでしょう。

 近年は、パッケージの機能性で、便利さや新しさを訴求する商品も少なくありません。ですが、そうした印象や使い勝手への評価は、受け止める側である消費者の環境や心理とともに変化するものでもあるでしょう。

 本セミナーでは、そうしたパッケージの好感度をAIを使い判断する新しい手法についてと、消費スタイルの変化にあわせた容器の進化、さらに最近の「日本パッケージングコンテスト」の受賞商品から見た傾向をお伺い致します。是非ご参加下さい。



【講演1】 13:00~14:00 (+質疑応答)

パッケージデザイン開発はAIによってどう変わるか? 
   ~クリエイティブを評価するAIが開発プロセスを変える~

【講師】株式会社プラグ 代表取締役社長 小川亮氏


【講演2】 14:10~15:10(+質疑応答)

消費スタイルの変化にあわせた容器の進化
     ~環境や消費のニーズを、世界視野から考える~

【講師】日本テトラパック株式会社 執行役員 マーケティングディレクター
    日本・韓国ご担当 鍜治葉子氏


【講演3】 15:20~16:20(+質疑応答)

『パッケージングコンテスト』に見る最近の食品包装の傾向

【講師】公益社団法人日本包装技術協会
    包装技術研究所 システム研究室長 平井純一氏 



お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-3537-1309

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2019年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31