home > 最新セミナー情報 > ヒット賞受賞記念セミナー 成功するヒット商品開発・マーケティング研究


最新セミナー情報

ヒット賞受賞記念セミナー 成功するヒット商品開発・マーケティング研究

日時: 2009年3月17日 13:00 ~
場所: 東京・大井町 品川区民総合会館「きゅりあん」6階大会議室
受講料 : 20,000 円 (備考: 新製品研究会会員は3名様無料)
申込期間: 2009年2月17日 ~ 2009年3月17日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

新製品開発戦略・マーケティング手法を探る
-事例を交えての徹底研究!-

 ヒット商品の開発が非常にむずかしくなっています。特に食品では、大型ヒット商品が生まれにくく、商品サイクルも短くなっています。成熟した食品マーケットの中で的確に消費者ニーズを捉え、すばやく商品に生かすことが大事なようです。
 今セミナーでは、日本食糧新聞社制定の平成20年度「第27回優秀ヒット賞」に輝いた、糖類ゼロの缶コーヒー「ワンダ ゼロマックス」(アサヒ飲料)と、カロリーゼロのカップゼリー「ゼリーdeゼロ」シリーズ(マルハニチロ食品)を事例研究として、開発経緯とマーケテイング、そしてヒットさせるまでの戦略について講演します。

▼講演1:午後1時10分~2時40分

食品の新製品『10年の軌跡』に見る
商品開発・マーケティング部門の役割進化
 
① 食品新商品の“現代史”を鳥瞰する/「成功」した商品・「失敗」した商品は、何が違ったのか?
② 他業界と比較した場合の開発・マーケティングの特異性・普遍性
③ 市場環境、ひいては消費者層の底流変化
④ これからの食品会社における開発・マーケティング部門の役割とは

【講師】株式会社CDIソリューションズ  
             取締役 小川克己氏 / ディレクター 小杉友一氏

▼講演2:午後2時45分~3時45分

事例研究① 「ワンダ ゼロマックス」の開発とヒットへのマーケティング

缶コーヒー市場の最大カテゴリーである加糖・ミルク入りタイプの味わいをもたせつつ、糖類ゼロを実現。
本格感と健康感を両立した商品として注目を集め、「ワンダ」ブランドトータル販売数量3000万CS突破に寄与。

【講師】アサヒ飲料株式会社 マーケティング部 コーヒーチームリーダー 小松秀児氏

▼講演3:午後3時50分~4時50分

事例研究② 「ゼリーdeゼロ」の開発とヒットへのマーケティング

ゼリー+果物という従来の通念を打ち破り、トレンドでもあるカロリーゼロとおいしさを両立。L-カルニチン配合で、"機能性ゼリー"という新カテゴリーを創出。同社ゼリー商品では初導入チャネルとなる量販店ルートでも採用が拡大中。

【講師】株式会社マルハニチロ食品 市販用食品第二部 副部長兼デザート課長 松本洋一氏



                                            (協賛 株式会社シーエーシー)

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年6月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30