home > 最新セミナー情報 > デザート食品の開発技術とトレンドを探る


最新セミナー情報

デザート食品の開発技術とトレンドを探る

日時: 2009年5月25日 1:00 ~
場所: 東京・大井町 品川区民総合会館「きゅりあん」6階大会議室
受講料 : 20,000 円 (備考: 新製品研究会会員は2名様無料)
申込期間: 2009年4月27日 ~ 2009年5月25日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

世界パティスリー2009を制覇した日本の華麗なるスイーツ心技
安定剤の新たな利用法・汎用性


 消費の低迷が顕著になる中で、デザート・スイーツ市場は、食品業界の中でも最も活発です。消費者も、特に女性は“つかの間の贅沢“を満喫するようにに、このカテゴリーに関しては好奇心を刺激されるようで、関心度の高さは上昇するばかりです。
 新しい味覚や素材を多様に組み合わせることで、斬新かつ感嘆を呼ぶようなデザートの登場もあれば、オーソドックスなやさしいおいしさに回帰する傾向もあったりと、スイーツ業界は話題性も発展性も高い世界なのです。
 今回は、この3月に初めてアジアで開催された「世界パティスリー2009」-8ヵ国のトップパティシエが東京に集結し、さまざまな部門で技術と味覚を競い合うバトルを見事クリア、優勝した日本チームの一員に、その競技をふりかえって頂きながら、様々なスイーツのトレンドをお話しいただきます。あわせて、その舞台裏でご尽力いただいた帝国ホテルが提供するスイーツの視点を伺います。
 また最後には、デザート商品開発には欠かせない、安定剤の上手な活用や食物繊維の応用についても専門家から説明いただきます。



▼講演1:午後1時~3時

「世界パティスリー2009」~技と味覚と美しさの熾烈なバトル~
・日本が優勝したその経緯と、実際の競技におけるスイーツへの思い
・2位のフランスとの差別化

【講師】株式会社帝国ホテル 調理部パティシエ 秋城俊徳氏

「帝国ホテル」におけるデザート商品開発事例・研究開発姿勢
・大会を振り返り、世界を意識したデザート・スイーツの考現学
・デザート業界の流れ、トレンド、注目素材、今後の予想

【講師】株式会社帝国ホテル 調理部ペストリー課長 望月完次郎氏
(「世界パティスリー2009」特別協力委員)

▼講演2:午後3時15分~4時45分
デザート開発におけるゲル化・増粘安定剤の有効利用
1.ゲル化・増粘安定剤の選択と使用方法
・デザートにおけるゲル化・増粘安定剤の機能と種類
・その使用方法
2.ゲル化・増粘安定剤で何ができるか
・デザートにおけるゲル化・増粘安定剤の役割
・その応用事例
3.食物繊維の応用
・新しい食物繊維について
・その応用事例

【講師】大日本住友製薬株式会社 
フード&スペシャリティ・プロダクツ部
企画推進グループ営業推進チーム
鈴木章弘氏

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年8月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31