home > 最新セミナー情報 > POSデータで提案力向上を目指す!(2日間×2コース)


最新セミナー情報

POSデータで提案力向上を目指す!(2日間×2コース)

日時: 2010年6月9日 13:30 ~
場所: 京華スクエア内ハイテクセンター
受講料 : 60,000 円 (備考: 第1部・第2部両方受講の方は100,000円)
申込期間: 2010年4月28日 ~ 2010年6月8日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

~POSデータ活用セミナー~

POSデータを活用して、提案力を向上させ、営業力強化を目指しませんか?

セミナーは2部で構成されているため、状況・目的にあわせた選択が可能となりました。
異動などでPOSデータを扱う頻度が増えた方や体系的に学びたい方から、小売業への提案力や営業支援力をより高めたい方まで、幅広く受講ができます。

前半は「基礎と体系」、後半が「課題と演習」中心となっています。
よりPOSデータを使いこなすために、ぜひこの機会をご利用ください。

※本講座はPOS活用特別セミナーです。
通常の新製品開発セミナーとは別扱いになりますので、ご了承ください。
<注意★新製品研究会会員も有料です>

※講師:山中正彦氏(㈱KSP-SP 代表取締役社長兼法政大学非常勤講師)

第1部 基礎と体系   2010年6月9日(水) 13:30~17:30、 6月16日(水) 13:30~17:30

【対象者】
・異動などで今期からPOSデータを扱う頻度が増えた方。
・POS分析の方法を体系的に学んだことがない方。
・EXCELを使いこなして、業務の効率化をはかりたい方。

【講義内容】
第1回 営業スタイルの変化とマーケティングの体系【6/9(水)】
 ①小売業・卸売業の現状
 ②企画提案書と営業スタイルの変化
 ③マーケティングの体系
   仮説とは?
 ④市場データの種類
 ⑤市場POSデータの紹介と食品SMカテゴリー動向
 ⑥営業活動とEXCELの活用

第2回 顧客タイプ別の提案(希望者にEXCELの活用の補講を行います)【6/16(水)】
 ①プロモーション提案
   SP力とは?
 ②売価分析
 ③品揃えと定番棚割り提案
   市場とのギャップ分析
 ④取り組み型プロモーション提案

第2部 課題と演習   2010年6月23日(水) 13:30~17:30、 6月30日(水) 13:30~17:30

【対象者】
・小売業への提案書を作成する立場にあり、より実力を付けた方。
・営業を支援する立場にあり、フォロー内容をより高めたい方。

【講義内容】
第1回 分析から課題発見・仮説設定【6/23(水)】
 ①対象小売と市場POSのギャップ分析
 ②仮説設定と提案作成
 ③成功提案と失敗提案事例

第2回 企画提案とデータによる検証と業務の生産性向上【6/30(水)】
 ①企画内容のブラッシュアップ
    クロス・カテゴリー・マーケティング
 ②売価分析方法
 ③企画の検証方法
 ④データ管理・分析の合理化・高度化へ向けて

★注意★ お申込み時は、名前の頭に受講する講座をご記入ください。

記入例 : 「1部のみ 新製品 太郎」 「1部2部 日食 太郎」
定 員 : 第1部・2部ともに定員20名

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年6月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30