home > 最新セミナー情報 > 「高齢者向け食品・食事メニュー開発 疾病予防食・介護食にみる食事メニュー情報」


最新セミナー情報

「高齢者向け食品・食事メニュー開発 疾病予防食・介護食にみる食事メニュー情報」

日時: 2007年10月2日 13:00 ~
場所: 東京 大井町 ・品川区立総合区民会館 「きゅりあん」
受講料 : 20,000 円
申込期間: 2007年9月1日 ~ 2007年10月1日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

 少子高齢化が進む一方で、中高層の割合が一段と増え、高齢者の食生活の動向に関心が高まっています。しかし、高齢者は増大するものの、高齢者向け食品開発はなかなか進歩せず、大きな市場を前に試行錯誤しているのが実態です。
 今回のセミナーでは、高齢者向けの具体的な食品、メニュー開発にポイントを置き、その事例研究を行います。生活習慣病(メタボリックシンドローム、アルツハイマー病)予防のための食品・食事メニュー、日清オイリオが取り組んでいる市販用介護食について講演します。 そして、老人保健施設の現場から、高齢者の食生活の実態の中で出てきた加工食品に対する要望など、疾病予防食・介護食の開発に迫ります。

▼講演1:午後1時~2時30分
  中高年者の生活習慣病と食生活の実態、予防のための食品・食事メニュー開発
  ①メタボリックシンドロームの予防のための食材・メニュー開発
  ②アルツハイマー病の予防と予防のための食材・メニュー開発
  ③高齢者の栄養学、低栄養の食事指導、食事メニューの開発

  講師:順天堂大学 大学院医学研究科 加齢制御医学講座 教授 白澤卓二氏

▼講演2:午後2時35分~3時35分
  日清オイリオグループ事例研究
  高齢者向け市販用介護食品の取り組みと開発を探る
   ①トロミ調整食品の誕生~歴史、現在のトロミ調整食品の特徴について
   ②高齢者向け市販用介護食品への取り組みと開発、動向
   ③介護高齢者を取り巻く環境から、今後の課題

  講師:日清オイリオグループ株式会社 ヘルシーフーズ事業部 開発グループ 田中晴美氏

▼講演3:午後3時45分~4時45分
  老人保健施設にみる高齢者と食事、現場から加工食品使用への提言
  現行、食事メニューで、加工食品の利用と調理、困窮・改良・要望の食品

  講師:南大和老人保健施設 栄養科 管理栄養士 工藤美香氏

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年12月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31