home > 最新セミナー情報 > 2013年食品業界はこう動く!  POSデータで消費傾向分析/三菱総研による生活者の心情分析


最新セミナー情報

2013年食品業界はこう動く!  POSデータで消費傾向分析/三菱総研による生活者の心情分析

日時: 2012年11月20日 13:15 ~ 16:30
場所: 東京 信濃町/外苑前 日本青年会館ホテル会議室
受講料 : 20,000 円 (備考: 新製品研究会会員は3名様【無料】)
申込期間: 2012年10月18日 ~ 2012年11月20日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

 気がつけば2012年も終盤となってきました。ますますの健康志向、そして震災の影響下で需要が増した備蓄可能食品に目が向いた1年だったようです。そしてそれに応えるかのように、メーカーからの提案も多岐にわたっていました。
 また環境という側面では、今年はロンドンオリンピックの開催、スカイツリー開業、さらに記憶に新しいところでは東京駅全面開業など、明るいニュースも飛び交い、それに関連した新製品や新店舗の発表もあり、かなり話題性に富んだ1年でもありました。
 しかしながら、大きなヒット商品にも恵まれなかったというのも事実ではないでしょうか。なぜ食品業界では、消費の環境は良かったにもかかわらず、売れた!商品が少なかったのでしょう。
 今セミナーでは、売れ筋商品をもとに、消費者意識を分析しながら、来年の商品動向を探ります。まず講演1では、POSデータによる販売動向をふまえ、売れる商品の流れを掴んでいきます。そして講演2では、リーマンショックや東日本大震災を経験した日本人の消費感覚がどう変化し、どの方向に向かっているのかを解説します。


【講演1】 13:15~14:30 (+質疑応答15分)

POSデータから見た食品マーケットトレンドの行方と予測
~ヒットに欠けた2012年! 2013年 強靱なカテゴリーは果たして何か?~

(株)KSP-SP
第三営業部 課長 林義久氏


【講演1】 15:00~16:15 (+質疑応答15分)

生活者市場予測システムで読み解く 3.11 以降の価値観・行動変化
~3万人-2000設問という国内最大規模の調査からライフスタイルトレンドを解明~

(株)三菱総合研究所
事業予測情報センター 主任研究員 片岡敏彦氏


お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年6月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30