home > 最新セミナー情報 > 2014年 生活者の購買行動 <第1弾 / どうなる?消費税増税 編>


最新セミナー情報

2014年 生活者の購買行動 <第1弾 / どうなる?消費税増税 編>

日時: 2014年1月23日 13:00 ~ 16:00
場所: 東京・大井町 「品川区立総合区民会館きゅりあん」 7階
受講料 : 15,000 円 (備考: 新製品研究会会員は3名様無料)
申込期間: 2013年11月29日 ~ 2014年1月23日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

消費者心理から探る ①
~増税で財布のヒモは?/小売店サイドの視点と考察~


 商品開発や、売り場構成を考える基礎として、『消費者視点』という言葉がよく使われます。
 ニーズに合う商品、売り方を作り上げていかないと、いくら製品本体の質がよくても売上げに結びつきません。
 消費者・生活者の“買いたい”心理をきちんと把握しておくことが重要です。

 現在、景気は上向きという意見もある一方で、全ての人の生活事情がよくなったわけでもありません。
 さらに4月から実施という“消費税増税”は、消費者の“購買”に少なからず影響を及ぼすでしょう。
 また、ヒット商品や話題商品についてのオピニオンリーダーは、今も昔も『女性』である中で、
 生活形態も多様化する『女性』の消費行動を知るのは、商品開発にとって大きなポイントです。

 今回のセミナーでは、こうした『消費者』『生活者』の心理変化に基づいた『購買行動』について探ります。

 1月の第1弾では、“消費税増税”による購買変化および、小売側の立場から気になる点をお話し頂きます。
 是非、第1弾・第2弾共に受講下さいませ。


【講演1】 13:00~14:00 (+質疑応答15分)

『消費者マインドの晴れ曇り』
~消費税増税とアベノミクスと東京オリンピックに揺れる消費者マインド~

【講師】
株式会社電通 マーケティング・デザイン・センター 電通総研 研究主幹 袖川芳之氏


【講演2】 14:30~15:30 (+質疑応答15分)

『小売店は、消費税増税に対しどう動くべきか』
~消費者の買いたくなる売場とは~

【講師】
元日本スーパーマーケット協会専務理事 大塚明氏


※① / ② 同時申し込みの場合30000円 → 25000円 に割引させていただきます

<ご注意!>
 両日にお申し込みの場合
 アンケート記入欄にその旨を明記下さいませ。

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年3月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31