home > 最新セミナー情報 > ポイントカードによる消費分析 ~すかいらーくグループの事例とともに~


最新セミナー情報

ポイントカードによる消費分析 ~すかいらーくグループの事例とともに~

日時: 2014年4月10日 13:30 ~ 15:50
場所: 東京・大井町 「品川区立総合区民会館きゅりあん」 6階大会議室
受講料 : 20,000 円 (備考: 税別/新製品研究会会員様は3名様無料)
申込期間: 2014年3月12日 ~ 2014年4月10日

お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

ポイントカードによる消費分析・新発想
事例; 「すかいらーくグループ」 でのメニュー開発
食に関するクラスター分類やコミュニケーションの仮説立案


 「ビッグデータ」という言葉が巷に浸透し始め、また実際に活用する企業の事例も聞かれるようになりました。
 この度、【Tカード】を運用しているTポイント・ジャパン(TPJ)では、コンビニエンスストア、食品スーパー、ドラッグストアなどの購買データと、【Tカード】に登録してある会員の属性データを関連付け、従来より細かく分類し、商品開発や流通チャネルの選択などに適用させる手法を編み出しました。

14年1月末時点で、110社の小売、外食企業等が参加し、店舗数は6万7863店舗。利用実績のある会員だけで4797万人以上を持つ【Tカード】 は、年齢も一歳きざみで把握でき、TPJ独自の手法で子どもの有無、専業主婦などのライフステージで属性をデータベース化して分析できるといいます。また食品の買いまわりと属性・志向性を関連付け、食に関するクラスター分類をすることで、メーカーの商品開発やコミュニケーションの仮説立案や効果検証に活用できるようになりました。

 本セミナーでは、その新しい分析手法の特性と、Tポイントのデータを使った分析手法のご紹介と、メニュー開発や改善に活用している「すかいらーくグループ」の事例について解説して頂きます。


【講演1】 13:30~14:15

T会員4,800万人のマーケティング基盤から生み出されるメニュー分析と活用方法
<すかいらーくグループの事例>

【講師】
株式会社Tポイント・ジャパン DBマーケティング事業本部
アライアンスコンサルティング本部 コンサルティング部
すかいらーくチーム チームリーダー 塩田哲也氏

【講演2】 14:30~15:30(+質疑応答15分)

Tポイントのデータを活用した
消費者ニーズを捉えた新しいマーケティング手法について

【講師】
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 Dマーケティング事業本部
マーケティング・ソリューション事業部 事業企画ユニット
プロジェクトリーダー 小林浩輔氏


お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ:03-6679-0212

※新製品研究会の有料会員会社は、原則3名まで参加費が無料です。
※セミナーによって、無料人数が変更になる場合があります。
※新製品研究会の詳細は、こちらをご覧ください。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年6月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30