home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「マルタイプレミアム皿うどん」


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


「マルタイプレミアム皿うどん」
株式会社マルタイ
マーケティング部 商品企画室
奈良優樹氏

渾身の力作!おいしいものへの挑戦。

「マルタイラーメン」通称“棒ラーメン”でお馴染みのマルタイだが、長崎を代表する郷土料理「皿うどん」も予てより取り扱っている。

「皿うどん」シェアNo.1のトップメーカーとして、この度、原材料にこだわった“プレミアム”な皿うどん「マルタイプレミアム皿うどん」を2月20日に発売した。

こだわりの一品である同品だが、その開発背景には九州の食品メーカーとしての強い思い入れが感じられる。

マルタイ マーケティング部 商品企画室の奈良優樹氏に話しを聞いた。

目次

  1. 1.“ 九州”を盛り上げたい
  2. 2.妥協は許さない
  3. 3.“ 棒ラーメン”だけじゃない
  4. 4.見せます、マルタイの真骨頂

1.“ 九州”を盛り上げたい

―“プレミアム”タイプとは?

奈良 近年は全国展開をしている外食店の影響で、「ちゃんぽん」や「皿うどん」の認知度が上が りました。

当社は「皿うどん」のシェアNo.1を誇るトップメーカーだと自負しています。

そのため、常に新ジャンルの商品開発に力を注いでおり、この度、新たな「皿うどん」の開発 に着手しました。こうして登場したのが「マルタイプレミアム皿うどん」です。

全国各地に食品メーカーはありますが、九州には食品メーカーはそう多くありません。そのため、“九州の生産者”を応援したい! 九州をもっと盛り上げたい! という思いは日頃より抱いています。

こうしたことから、九州の食品メーカーとして『地産地消』にこだわることで、九州産の原材料 を宣伝する意味も兼ねているのです。

さらに、新工場を立ち上げ、ラインを拡充したことで、第一号商品としておいしさにこだわった「マルタイプレミアム皿うどん」を開発致しました。

現在、社会貢献も兼ねて「皿うどん」の工場見学を実施しています。生産ラインを披露するこ とで食に関心を持って頂くと同時に、地方活性化に繋げたいと考えています。

マルタイHPはこちら



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年5月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31