home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「ヘルシアコーヒー」シリーズ


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


「ヘルシアコーヒー」シリーズ
花王株式会社
ヒューマンヘルスケア事業ユニット
フード&ビバレッジ事業グループ ビバレッジグループ
ブランドマネジャー 小出敏治氏

普段の生活で無理なく続けられる
健康貢献アイテム

高齢化が進む中、『アクティブシニア社会実現への貢献』をビジョンに掲げ、中高年のメタボリックシンドローム研究、ヘルスケア商品の開発などを通じて、生活習慣予防・改善に取り組む花王。

03年に発売した「ヘルシア緑茶」から始まり、10年を迎えた今年、長年研究し続けてきた「ヘルシアコーヒー」をついに上市した(4月4日全国)。

初年度(4〜12月)目標150万ケースを7月末時点で早くも達成、新たに目標値を倍量に上方修正し、今なおあらゆる販促に取り組んでいる。

同品の開発から効能、その販促活動などについてヒューマンヘルスケア事業ユニット フード&ビバレッジ事業グループ ビバレッジグループブランドマネジャーの小出氏に話を伺った。

目次

  1. 1.誕生までの長い道のり
  2. 2.コーヒーのよさを伝える
  3. 3.独自製法で成功
  4. 4.健康意識の改革

1.誕生までの長い道のり

―「ヘルシア」からコーヒーを誕生させたのはなぜ?

小出 お茶に並び、世界で広く愛飲されている2大飲料といえばコーヒーです。そして、その歴史はとても深い。長い歴史の中でたいていの食品は淘汰されていく中、お茶とコーヒーは今なお生き残り、親しまれている飲料です。そこには共通する秘密があるのではないかといった視点から、研究が進められてきました。

そこで着目したのが『ポリフェノールの健康効果』です。我々は、その健康機能を引き出せないかと長きに渡り突き詰めてきました。世界の2大飲料であり、広く親しまれてきたコーヒーやお茶から、効率的な健康管理が実現できたらどれだけ素晴らしいことかと夢を描いてきたのです。

03年に「ヘルシア緑茶」を発売しましたが、実はそれ以前より、コーヒーの研究を進めていたのです。しかし、技術的な解決がなされず紆余曲折を経て、「ヘルシア緑茶」誕生から10年後の今年、ようやく完成させることができました。

 

ヘルシアブランドサイトはこちら



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年3月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31