home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「ジェラートマイスター」シリーズ


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


「ジェラートマイスター」シリーズ
株式会社ロッテアイス
商品開発部 開発課 佐久間 慶氏

本場で認められた高い技術力で
ジェラートカテゴリーの確立に挑む

本場イタリアのジェラートが手軽に楽しめる「ジェラートマイスター」シリーズが、13年9月30日の発売以降、好調な売れ行きを見せている。4月7日には<シチリアレモン>を投入し、売り場のさらなる活性化を図る見込みだ。

アイスクリームのリーディングカンパニーとして、イタリアジェラート協会「SIGA」にも認められた独自の技術を駆使しながら、ジェラートカテゴリーの確立をめざすロッテアイス。その先鞭をつけた同商品の開発背景や魅力について、商品開発部開発課 佐久間慶氏に話を伺った。

目次

  1. 1.日本を笑顔にする新しい商品の開発
  2. 2.高品質な素材を活かし、満足感を極める
  3. 3.ショップのような本場の味わいを手軽に体験
  4. 4.日本のアイス市場の常識を覆す、素材の味わいと滑らかな舌ざわり

1.日本を笑顔にする新しい商品の開発

―開発の背景は?

佐久間 もともと弊社には業務用として展開してきた「イルジェラート」という商品があり、ジェラートづくりに長く取り組んできた経緯があります。また技術力を高めようと、07年からイタリア最大規模のジェラート協会「SIGA」が主催するジェラートコンクールに研究員が出場し始め、6年連続で入賞をたすなど、社内の技術が培われていました。同協会に認められたジェラート技術を保有するメーカーは、日本で弊社だけです。

一方、長く続いた不景気の中で“癒し”というキーワードがありましたが、震災をきっかけに、“明るい未来に向かって進んでいこう”という方向にマインドが変化してきました。イタリアではお年寄りから子どもまで楽しそうにジェラートを食べている姿が印象的で、そうした人を笑顔にさせるジェラートの力と本場で認められている技術の両方を生かし、日本を元気にする新しい商品を作ろうというところからスタートしました。

「ジェラートマイスター」ブランドサイトこちら



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年3月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31