home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「Fit's」シリーズ


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


「Fit's」シリーズ
ロッテ商事株式会社 
戦略統轄部 商品戦略部 ガム担当 課長 岩瀬潔氏

ガムを噛む「楽しさ」を味わってほしい!

4年連続して縮小していたガム市場。そのなかで、発売から3週間で2000万個を越えた、売れ行き好調のガムがある。

ロッテ商事の「Fit's(フィッツ)」シリーズ(※1)だ。今年3月24日に発売し、4月上旬のガム市場全体の数字を前年同期比7~8%押し上げた。

「Fit's」は、若い層をターゲットに、“みんなとシェアテイク”するガムとして訴求。これまでにないプロモーション戦略やパッケージ、味づくりなど、固定概念を外しながら、新しいコミュニケーション方法での広告やコラボレーションを企画。従来とは一線を画す展開を行っている。

同品が発売されるまでのいきさつや味作り、マーケティング戦略などについて、戦略統轄部 商品戦略部 ガム担当課長 岩瀬潔氏に聞いた。

(※1:販売計画を大きく上回り、<ミックスベリー>は4月後半から一時販売を休止)

目次

  1. ガムユーザーを広げたい
  2. タブガムをもう一つの軸に
  3. YouTube で世界一!
  4. 味覚・視覚以外でも記憶に残す
  5. 新しいコミュニケーションを探りながら
  6. 今こそ明るい商品を

1.ガムユーザーを広げたい

― 売れ行きが好調です。

岩瀬 理由は、10~20代の若者をうまく取り込めたからだと思います。

最近の傾向として、若者の関心が錠菓やグミなどに移り、ガム離れが起きていました。ガム市場は4年連続して前年比マイナスの状況で、さらに昨年はガソリンの値上げ、リーマンショックによる景気の悪化で、内食化が進みました。

ガムは、外で消費されることが多い商品。運転中やちょっとした待ち時間、外食の後など、気分や口中をスッキリさせたくて食べられています。そのため、昨年は特に苦しかったですね。


― 新しいブランドが立ちにくい時代です。「Fit's」を立ち上げたのはなぜですか?


まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年2月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28