home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「カロリーメイト ゼリー」


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


「カロリーメイト ゼリー」
大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部 製品部
カロリーメイト プロダクトマーケティングマネージャー
仲尾 綾氏

5大栄養素にこだわった
ゼリータイプの「バランス栄養食」

「カロリーメイト」は、必要な栄養素が入ったバランス栄養食として「ブロックタイプ」と「ドリンクタイプ」を83年に発売。“栄養補給の新ジャンル”とし、忙しい朝など食事をする時間がない時でも手軽に身体に必要な5大栄養素が摂れると注目された。今までにない新しいコンセプトの製品として登場した。さらに02年には「ゼリータイプ」を投入。栄養バランス食品市場売上No.1ブランドとなった現在、充実したアイテムで消費者に“バランス栄養食”の提案を行っている。本年5月にはゼリータイプの3つの味を発売したことで、新たな顧客層も獲得している。

同ブランドの開発経緯やマーケティングについて、ニュートラシューティカルズ事業部 製品部 カロリーメイト プロダクトマーケティングマネージャー 仲尾 綾氏に話を伺った。

目次

  1. 1.新ゼリータイプでイメージも転換
  2. 2.栄養バランスにこだわり開発
  3. 3.消費者を巻き込んだ販促活動

1.新ゼリータイプでイメージも転換

― 新タイプが登場しましたね

仲尾 当社は83年に栄養補給の新ジャンルとして、バランス栄養食をコンセプトに「カロリーメイト」ブロックタイプとドリンクタイプを発売。

栄養補助食品市場では確固たる地位を築いてきました。その後、「5大栄養素をバランス良く、1つで手軽に」というコンセプトはそのままに、ブロックタイプとドリンクタイプではカバーしにくい食シーンの提案やお客様のニーズに応えるため、ゼリータイプの<アップル味>を02年に発売いたしました。

そして近年、簡便や時短が謳われ、消費者の食生活の多様化や生活形態に変化が見られるようになり、水分と栄養を同時に摂れるというゼリー形状ならではのメリットが、幅広い世代の消費者に浸透しつつあります。ゼリー飲料市場は、ますます注目されているのではないかと思います。

しかし、同市場は主に糖質中心の『エネルギー補給』製品や、ビタミン等の『単一栄養素補給』製品で構成されおり、食欲のないときや体調が芳しくないときなどの食事代替や間食としての喫食ニーズが高いにも関わらず、こういった機会において特に求められる、『バランスのよい栄養補給』ができる製品はほとんどありませんでした。そこで当社は、“バランス栄養食”「カロリーメイト」ブランドから、嗜好やシーンに合わせて選択可能なゼリーのラインアップを強化し、3種の 味で発売いたしました。また今回、賞味期限も延長(6 ヵ月から9 ヵ月へ)し、パッケージも刷新しています。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年4月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30