home > 食品新製品トレンド記事:我が社の商品開発 > タマノイ酢株式会社


食品新製品トレンド記事 我が社の商品開発


「わが社の商品開発」は、各食品メーカーの新製品開発経緯について、まとめたものである。 過去1年程の間に発売された商品やシリーズ(業務用を除く)の中で、特に注力している商品について市場背景、 販促活動、配荷状況、今後の方向性等詳しく話を聞いた。

タマノイ酢株式会社
「BeLoved ASIA タイ風あんかけの素」
「トムヤムチャーハンの素」

タマノイ酢は、今年で創業110周年を迎える食品メーカー。世界で初めて酢の粉末化に成功した「すしのこ」や、飲む酢の市場を切り開いた「はちみつ黒酢ダイエット」など、積極的に新しい分野にチャレンジし、時代を先取りした革新的な商品を生み出してきた。

昨今のエスニックブームの流れに乗り、2016年9月に「BeLoved ASIA タイ風あんかけの素」、2017年3月には「トムヤムチャーハンの素」を発売。お酢を生かした日本人も食べやすいエスニック商材として、市場への定着を狙っている。

これらの開発の経緯や商品づくりの狙いなどについて、社長室・室長の寺澤恵理氏と、社長室・ドリームクエストの三木梨菜子氏に話を伺った。

目次

  1. 日本人にも親しみやすい「黒酢あんかけ」をタイ風に
  2. 食べたからこそわかる、おいしさや具材感が大きな価値に
  3. 時代の先を行くチャレンジ精神と伝統を守り抜く一貫性が共存

日本人にも親しみやすい「黒酢あんかけ」をタイ風に

明治40年の創業以来、業界初の新商品に果敢にチャレンジしてきたタマノイ酢。伝統を守るだけでなく、常に革新を求める社風は、今なお同社の商品開発の根幹を成している。

昨今のタイ料理を中心とするエスニックブームを受け、2016年9月、家庭 で手軽にタイ気分を味わえる即席調味料「BeLoved ASIA タイ風あんかけの素」を上市した。4種のスパイスにパクチーを加え、日本人にも親しみやすい「黒酢あんかけ」をタイ風に仕上げたというユニークな商品だ。独自性のある商品開発を貫いてきた同社の心意気が強く感じられる。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年12月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31