home > 食品新製品トレンド記事:我が社の商品開発 > 株式会社正栄デリシィ


食品新製品トレンド記事 我が社の商品開発


「わが社の商品開発」は、各食品メーカーの新製品開発経緯について、まとめたものである。 過去1年程の間に発売された商品やシリーズ(業務用を除く)の中で、特に注力している商品について市場背景、 販促活動、配荷状況、今後の方向性等詳しく話を聞いた。

株式会社正栄デリシィ
サク山チョコ次郎

チョコレート、ビスケットなどの菓子製造および販売を行う正栄デリシィ。2017年9月4日、同社初の自社キャラクター商品として、“一緒ならもっと楽しい。もっとおいしい。”をテーマとしたチョコビスケット「サク山チョコ次郎」を発売した。

ビスケットにプリントされた新キャラクター“チョコジロー”のユーモアあふれるつぶやきや、表情豊かなチョコレートの形状が特徴で、おやつの時間を親子や友人同士で楽しめる“コミュニケーションチョコビスケット”として打ち出している。

これまで多くのチョコレート製品を手がけてきた同社が、なぜ新たに自社キャラクターの商品を開発するに至ったのだろうか。その背景や狙い、注力している販促活動などについて、商品企画部・中島均氏に話を伺った。

目次

  1. 設立10年を機に、長く愛されるキャラクターを
  2. チョコにもビスケットにも、親子で楽しめる遊び心が満載
  3. 謎めいた珍獣“チョコジロー”を消費者と一緒に育てていく

設立10年を機に、長く愛されるキャラクターを

正栄デリシィは、総合食品商社である正栄食品工業の菓子部門が独立して、2007年5月に営業をスタートした。親会社が正栄食品工業というメリットを生かし、世界中のさまざまな食材を活用しながら、同社の主力商品だったチョコレート、ビスケット製品の製造販売を一手に担っている。

設立から10年を迎える2017年秋、同社の第一号となる自社キャラクターを全面に打ち出したチョコビスケット「サク山チョコ次郎」を発売した。軽い食感のビスケットとミルクチョコレートを組み合わせたひとくちサイズで、イエローとオレンジのカラフルな背景に新キャラクターの“チョコジロー”が大きく配されたパッケージが印象的だ。

同品の開発の経緯について、中島氏はこのように語る。

【サク山チョコ次郎】ブランドサイトはこちら



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2018年9月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30