home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「ハウス味付カレーパウダー バーモントカレー味」


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


「ハウス味付カレーパウダー バーモントカレー味」
ハウス食品株式会社
新領域開発部3グループ 石井英貴氏

働くお母さんを徹底的に理解
“共感”と“共創”で本当に欲しいと思われる商品を

ハウス食品が2月に発売した「味付カレーパウダー バーモントカレー味」。発売以降、目標の2倍の勢いで推移し、カレー粉市場の活性化に結びついている。家庭用カレー粉市場の直近1年間(19年5月まで)を見ると、同0.9%減。直近3ヵ月では同7.7%増、5月単月では同7%増と、家庭用カレー粉は大きく伸長している。その要因として同品が大きく貢献していると思われる。(日本食糧新聞19.7.1)。

同品の開発は、ターゲットの生活を開発者が身を以て体験し、生活のなかの“お困り事” を助けようと着手された。その経緯を、ハウス食品株式会社 新領域開発部3グループ 石井英貴氏にうかがった。

目次

  1. 1.お客様の意見の具現化を技術屋がお手伝い
  2. 2.身を以て体験し、ターゲットを徹底的に知る
  3. 3.「バーモント」がお客様との約束を逸脱してはいけない
  4. 4.家族が食卓を笑顔で囲めるように

1.お客様の意見の具現化を技術屋がお手伝い

―カレー調味料開発に至った経緯を教えて下さい。

石井 開発にあたり、まずターゲットを絞りました。今回は3~10歳のお子さんのいる共働き世帯の“働くお母さん”の手助けができる商品を届けようとスタートしました。週最低3日、1日当たり5時間以上働いているお母さんたちを理解した上で開発を進めることにしました。

―カレーがスタートではなかったのですか?

石井 カレーありきではありませんでした。同品は「バーモントカレー」の横展開・リブランディングではなく、「こんなものがあったら便利では?」というところからスタートしています。お客様に喜んで頂ければカレー味や調味料でなくともよかったのです。会社からは「何をやってもいい」と言われ、却って戸惑っていたほどです。

 


まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2019年11月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30