home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「トリプルヨーグルト」


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


「トリプルヨーグルト」
森永乳業株式会社
営業本部 マーケティング統括部 マーケティング開発部
デザート&ヨーグルトマーケティンググループ マネージャー
益田多美氏

“血圧、血糖値、中性脂肪”に機能
日本人の健康課題に向き合うヨーグルト

日本初の、“血圧、血糖値、中性脂肪” 3つの機能性について表示したヨーグルト「トリプルヨーグルト」が2019年4月16日に森永乳業より発売された。実はその1年前の18年3月に“塩分、糖分、脂肪分” の3つを同時にケアしたヨーグルトとして「トリプルアタックヨーグルト」の名で上市していたが、思うように売上が振るわずやむなく終売した。そこで、「トリプルアタックヨーグルト」の高評価部分は担保しつつ、改善点をしっかりと分析することで「トリプルヨーグルト」として新規発売を迎えた。

生活習慣の改善が必要とされている日本人に向けて、「整腸」「体調管理」という第1・第2の軸に加え、「生活習慣サポート」という第3の軸を創造しつつ、ヨーグルト市場の活性化も見据えた同品の開発経緯や特徴、今後の課題などについて、営業本部 マーケティング統括部 マーケティング開発部 デザート&ヨーグルトマーケティンググループ マネージャー 益田多美氏に話を伺った。

目次

  1. 1.本来のターゲットに訴求するために再出発
  2. 2.新しい機能価値を提案し市場活性化につなげる
  3. 3.安心感も与えたトリプル機能

1.本来のターゲットに訴求するために再出発

―「トリプルヨーグルト」発売前に「 トリプルアタックヨーグルト」がありましたね

益田 これらは処方と成分はまったく同じものですが、パッケージデザインと商品名を大幅に変更しました。機能性表示の届出が受理されたことにより、“塩、糖、脂” を“血圧、血糖値、中性脂肪” と変更し、より同品を必要とする方に向けて訴求しています。

「トリプルアタックヨーグルト」は低塩・糖質40%オフ・脂肪ゼロの商品で初動はよかったのですが、残念ながら目標に対して売上が届かず、また一方で、機能性表示の届出が想定以上に早く受理されたため、装いも新たに「トリプルヨーグルト」として発売するに至りました。

また、血圧、血糖値、中性脂肪はご年配の方が気にされることが多いのですが、「トリプルアタックヨーグルト」では“塩・糖・脂” の響きが若者の心をつかみ、想定していたターゲット層と異なっていたことから、思い切ってデザインやヘルスクレームも変更した経緯もあります。おかげさまで売上は日に日に伸びており、3月1日現在では3.3倍以上の売り上げを記録しています。

 


まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2020年8月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31