home > 食品新製品トレンド記事:我が社の商品開発 > 株式会社たらみ


食品新製品トレンド記事 我が社の商品開発


「わが社の商品開発」は、各食品メーカーの新製品開発経緯について、まとめたものである。 過去1年程の間に発売された商品やシリーズ(業務用を除く)の中で、特に注力している商品について市場背景、 販促活動、配荷状況、今後の方向性等詳しく話を聞いた。

株式会社たらみ
「ダイエットファイバー0カロリー」

おいしくてボリュームたっぷりのフルーツゼリーでおなじみの、(株)たらみ。“世界中のフルーツを一年中届ける”ことを理念とし、驚きの新商品を次々と市場に送り出している。

このたらみが消費者や流通の声に押され、[ゼロカロリー]ゼリー市場に参入。従来からの同社のファンならずとも、その詳細が気になるところだろう。

そこで、営業本部商品企画部マネージャーである橋口由起子氏にお聞きした、「ダイエットファイバー0カロリー」のこだわりや独自性のポイント、開発秘話、市場の反応までをご紹介する。

渡邊紗世子氏、茨木麻希氏、川良希氏にもご同席いただき、同企画部の女性が勢揃いする華やかな取材現場とあいなった。

目次

  1. 満を持して[ゼロカロリー]市場に参入
  2. 果汁の香りと味わいがキーポイント
  3. こんにゃくボールと食物繊維でダイエッターを応援
  4. 女性の味覚と空腹感とを満たす

1.満を持して[ゼロカロリー]市場に参入

たらみはフルーツゼリー開発において、“果物”への並々ならぬこだわりを持つ。ただし、遊び心も失わず、90年代半ばには、あのナタデココの一大ブームを巻き起こし、この人気は現在も続いている。

こうした独自のこだわりから、同社は[ゼロカロリー]市場への参入をみあわせていた。

そもそもダイエットブームにあわせて拡大してきた[ゼロカロリー]市場は、特に3年前から大きな盛り上がりをみせ、現在では清涼飲料水、炭酸飲料、発泡酒、ガム、シャーベット、水ようかん、飴などの商品が存在する。「ゼロカロリーゼリー」についても、さまざまな他社商品があったが、たらみに信頼を寄せる流通業者より近年、参入を希望する声が寄せられるようになった。

そこで08年、“カロリーを気にせずデザートを食べたい”という消費者をターゲットに、果汁とナタデココが楽しめる195gの「フルーツのゼロゼリー<みかん味><パイン味>」を発売。その後、<ぶどう味>も続き、シリーズ化されている。

その翌年、他社が大容量タイプを[ゼロカロリー]市場にも投入したことを背景に、同社は食物繊維が豊富な「ダイエットファイバー0カロリー<みかん味><ぶどう味>」の発売にいたったわけだ。

<みかん味>
<ぶどう味>
営業本部 商品企画部の皆さん


まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年12月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31