home > 食品新製品トレンド記事:我が社の商品開発 > カルビー株式会社


食品新製品トレンド記事 我が社の商品開発


「わが社の商品開発」は、各食品メーカーの新製品開発経緯について、まとめたものである。 過去1年程の間に発売された商品やシリーズ(業務用を除く)の中で、特に注力している商品について市場背景、 販促活動、配荷状況、今後の方向性等詳しく話を聞いた。

カルビー株式会社
ひとくち美膳

ヘルス&ウエルネス分野での成長戦略を掲げるカルビー株式会社では今年3月7日、『ひとくち美膳』を発売した。

06年の開発開始から5年以上の歳月をかけてようやく実現したこの商品は、同社のコーポレートメッセージである「堀だそう、自然の力。」の具現化を試みたもの。

従来とは異なる視点から市場のニーズにアプローチした商品設計で、新たな価値を提案する栄養調整食品として注目されている。

目次

  1. 開発コンセプトは『堀だそう、自然の力。』東洋の知恵に基づいた画期的なひと品
  2. 理想的な商品サイズとカロリーを実現。女性にやさしい「ひとくち美膳」
  3. メディアミックスのPRで商品メッセージを訴求

1.開発コンセプトは『堀だそう、自然の力。』東洋の知恵に基づいた画期的なひと品

このたび取材に応じていただいたのは、オイシア株式会社に所属する担当者の方々だった。同社はカルビー株式会社のシリアル事業が分社化されて誕生し、主にカルビー製品の栄養調整食品の開発等に携わっている。

そんなオイシア株式会社が中心となって生み出した「ひとくち美膳」の大きな特徴は素材の組み合わせで、食養生を趣旨とする薬膳に基づいて開発がスタートしたところだ。“東洋古来の知恵がくれた”をキーワードに、先日発売された3つのフレーバーにはそれぞれ、消費者が目的に合わせて選べるよう『快』『澄』『潤』と個別のテーマが設けられている。

香料による味付けはおこなっておらず、たとえば、『快』がテーマの<雑穀&いちじく・バナナ>は、それらの原材料の味を生かしながら心と体の爽快感の提供を目指す。また『澄』がテーマの<雑穀&ベリー>は、ベリー効果で澄み渡るようなさっぱり感、そして『潤』がテーマの<雑穀&あんず・杏仁>は果実と杏仁の風味で潤い感を楽しんでもらうのが狙いだ。

(左)『快』<雑穀&いちじくバナナ>
(中)『澄』<雑穀&ベリー>
(右)『潤』<雑穀&あんず・杏仁>

「ひとくち美膳」ブランドサイトはこちら
http://www.calbee.co.jp/bizen/



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年10月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31