home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「サッポロ一番 <ちゃんぽん>」


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


「サッポロ一番 <ちゃんぽん>」
サンヨー食品株式会社
マーケティング本部 マーケティング部 第一課 末光 登氏

進化し続ける袋麺のおいしさを味わって!

長期に渡り、発売の機会を狙っていた「サッポロ一番 <ちゃんぽん>」。

2011年9月5日、年間20億円の計画で満を持して市場に導入したところ、出荷から5日間で当初予測していた1 ヵ月分の出荷を達成、一時品薄状態に陥った程の人気を博した。

さらに、横ばいであった袋麺全体をも牽引するほどの勢いを見せている。この好調な背景には、あらゆる要因の融合に加え、袋麺に馳せる開発者らの熱い思いも込められていた。

日本食糧新聞社制定「平成23年度 第30回 食品ヒット大賞」優秀ヒット賞も受賞した同品について、マーケティング本部 マーケティング部 第一課 末光 登氏に話を聞いた。

目次

  1. 1.予想外の動き
  2. 2.あらゆる要因の合算で生まれ
  3. 3.全てを見直した苦心の作
  4. 4.「サッポロ一番」だからこそできること

1.予想外の動き

― 大ヒットの同品。売上状況の推移を教えてください

末光 年間20億円の計画で市場に導入しましたが、出荷から5日間で当初予測の1ヵ月分の出荷を達成しました。平均すると、12月までの間で当初予算の2.5~3倍で推移したことになります。

これにより、「サッポロ一番」袋麺全体の動きも牽引されました。

市場についても、9月の発売以降、袋麺が起爆剤となり、市場全体の売上増に繋がっていますね。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2017年3月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31