home > 食品新製品トレンド記事:我が社の商品開発 > サントリー食品インターナショナル株式会社


食品新製品トレンド記事 我が社の商品開発


「わが社の商品開発」は、各食品メーカーの新製品開発経緯について、まとめたものである。 過去1年程の間に発売された商品やシリーズ(業務用を除く)の中で、特に注力している商品について市場背景、 販促活動、配荷状況、今後の方向性等詳しく話を聞いた。

サントリー食品インターナショナル株式会社
「おいしい腸活 流々茶(るるちゃ)」

ヨーグルト、チョコレート、シリアルなどの腸活関連商品やサービスが続々と登場し、“腸活”トレンドが盛り上がっている。ところが、腸活に興味のある人のうち、約87%が腸活を実践できていないという。

こうした動きに着目したサントリー食品インターナショナルは、2018年4月に「おいしい腸活 流々茶(るるちゃ)」を発売。お通じの習慣が改善するという成分「イヌリン(食物繊維)」が配合されており、お茶を飲むことで、毎日手軽に腸活が続けられる。ジャパン事業本部 ブランド開発第一事業部の中村美保子氏に、新商品の開発経緯やイヌリンの魅力、そして消費者への訴求方法などについて話を伺った。

目次

  1. 新素材「イヌリン」を採用!お通じに着目した新しい烏龍茶とは
  2. 従来の烏龍茶とは異なる毎日、飲み続けやすい味わい
  3. デリケートな課題だからこそ時間を費やして考えた訴求方法
  4. 「りゅうりゅうちゃ」から生まれたかわいいネーミング
  5. “るる女”の活躍で今後の展開に高まる期待

新素材「イヌリン」を採用!お通じに着目した新しい烏龍茶とは

サントリーグループの中核を担うサントリー食品インターナショナルは、飲料・食品の製造・販売事業において、日本はもとより世界を舞台に発展を続けるリーディングカンパニー。ミネラルウォーターやコーヒー飲料、茶系飲料、特定保健用食品などさまざまなカテゴリーでブランドを展開。「サントリー天然水」「サントリー烏龍茶」「サントリー緑茶 伊右衛門」をはじめとした数多くのロングセラーブランドを生み出しながら、時代のニーズに合わせた新たな価値を消費者へ提供し続けている。

そんな同社が展開する「サントリー烏龍茶」ブランドに、この春、新アイテム「おいしい腸活 流々茶」が誕生した。同品は、“お通じの習慣を改善する”ことが報告されている成分「イヌリン」を配合した機能性表示食品。イヌリンとは、ゴボウやキクイモなどの野菜にも含まれる水溶性食物繊維の一種で、腸内細菌のエサとなって腸の動き(ぜん動運動)を活発にする働きがあるといわれている。日本人の中でも特に女性に多い悩みである“便秘” という課題に対し、お茶で応えようと発売された期待の新製品だ。開発の経緯について、中村氏は次のように語る。



まずはログイン

会員は全情報がご覧になれます。

まだ会員になられていない方

新製品研究会 詳細はこちら


発売日カレンダー

<< 2019年2月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28